blog 迷子のままに:

山下耕平(やました・こうへい)
NPO法人フォロ事務局長、不登校新聞社理事など。

不登校、ひきこもりなどを中心に、書いてます。
一部は「なるにわブログ」から引き継いでます。

   

STOP! 多様な教育機会確保法案@松江

松江で多様な教育機会確保法案についてのフォーラムがあって、いちおう講師として、お話ししてきました(主催:松江不登校を考える会「カタクリの会」、NPO法人 YCスタジオ、不登校・ひきこもりを考える当事者と親の会ネットワーク)。

条文についての話よりも、そもそも不登校とはどういうことで、どういう市民活動が立ち上がってきて、法案について何が論点になっているのか、考え合える時間にできればと思って、話しました(使用したスライドを下記に組み込んでみました。うまく表示されない場合はこちらを)。



↑スライドの▶ボタンだと表示が飛ぶので、PCの→ボタンで進めると、見やすいです。

また、リレートークでは、親の立場から二人、経験者の立場から二人、お話しがありました。ここでも、法案についてというよりも、ご自身の経験から、そもそも「学び」ということについて考え合うことができたように思います。

しかし、法案の立法チームは1月半ばには再開される予定とのことでしたが、どうなったのでしょうね? 法案がどうなるにせよ、きちんと考え合っていかないといけないことが、たくさんあるように思います。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

プロフィール

HN:
山下耕平
性別:
男性
自己紹介:
1973年、埼玉県生まれ。大学を中退後、フリースクール「東京シューレ」スタッフを経て、『不登校新聞』創刊時(1998年)から8年間、編集長を務めた。2001年、フリースクール「フォロ」設立時より、同事務局長を務める。2006年より、同法人で18歳以上の人の居場所を始め、コーディネーターをしている(なるにわ)。2012年より関西学院大学で非常勤講師。著書に『迷子の時代を生き抜くために』(北大路書房2009)。野田彩花さんとの共著に『名前のない生きづらさ』(子どもの風出版会2017)。

拙 著


ブログ内検索

Twitter

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Copyright ©  -- Kohei Yamashita --  
Design by CriCri  / powered by NINJA TOOLS /  /