blog 迷子のままに:

山下耕平(やました・こうへい)
NPO法人フォロ事務局長、不登校新聞社理事など。

不登校、ひきこもりなどを中心に、書いてます。
一部は「なるにわブログ」から引き継いでます。

   

なまけ者になりなさい。

生活保護に対するバッシングをみていると、不登校やひきこもりへのバッシングと同じ怨念を感じる。「なまけ者を許すな!」という怨念だ。それは、自分たちがものすごくガマンしているのに、ガマンしていないヤツは許せないという怨念だろう。

しかし、生活保護でもベーシックインカムでも失業保険でもよいのだが、労働市場から撤退する権利が保障されることは、とても重要だと思う。撤退したら死んでしまうかのように思い込まされて、多くの人が過酷な労働条件をガマンして働き続け、自分を壊してしまっている。撤退が保障されることは、労働状況の改善にもつながるだろう。撤退をなまけだと非難するのは不見識というほかない。

同じことは不登校についても言えるだろう。学校からの撤退の保障は、学校状況の改善にもつながるはずだ。不登校をなまけだという非難に対して「なまけじゃないんです、不登校でもちゃんと学んでるんです」なんて言うよりも、誰もが撤退できる権利を訴えたほうがいい。不登校の権利というのは、そういうことのように思う。

水木しげるは言っていた。「なまけ者になりなさい」。

mizuki.jpg
 

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

プロフィール

HN:
山下耕平
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県生まれ。大学を中退後、フリースクール「東京シューレ」スタッフを経て、1998年、『不登校新聞』創刊時から、2006年6月までの8年間、編集長を務めた。また、2001年10月、フリースクール「フォロ」設立時より、同事務局長を務める。2006年10月より、若者の居場所「コムニタス・フォロ」を立ち上げ、コーディネーターをしている(現在は「なるにわ」と名称変更)。2009年2月、『迷子の時代を生き抜くために』を上梓。

拙 著


ブログ内検索

Twitter

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 19 21 22 24
25 26 27 28
Copyright ©  -- Kohei Yamashita --  
Design by CriCri  / powered by NINJA TOOLS /  /